2019-01-05

【新年のご挨拶】今年はスモールⅯ&Aによる事業承継支援も開始します。

新年、明けましておめでとうございます。

 

昨年は、親族内承継や従業員承継を中心とするご支援をして参りました。
その中で思ったことは、「身近に適当な後継者がいない場合や、後継者候補は

いても、その覚悟が不十分な場合には、事業承継を諦めたり、無理に承継させる

のではなく、Ⅿ&Aによる事業承継を検討すべき」ということです。

 

Ⅿ&Aというと、会社の乗っ取りというイメージがありますが、それは最早過去

のこと。
最近は、小規模な会社の平和的なⅯ&Aも随分と増えてきました。
ということで、今年はスモールⅯ&Aの支援も積極的に行っていきます。

 

「経営者と後継者、従業員、その家族・・、みんなが幸せになる事業承継とは、
どのような姿が望ましいか?」
支援させていただく会社様ごとに真剣に考え、提案させていただきます。

 

本年も、どうぞよろしくお願い致します。

 

増子慶久

 

 

関連記事